英語

リーディングする上での音読の重要性

Hiro です!

今回も英語の勉強方法を紹介したいと思います!

この記事ではリーディングする上での音読の重要性について話します。

リーディングで音読なんて効果ないんじゃないかなと思っている人もいると思います。しかし、音読をする事によって流暢さ、リーディングのスピードを伸ばす事が可能です。

以前僕が読んだ言語学の教科書では、リーディングのスピードが落ちる原因として読み方がわからない=発音の仕方がわからないという事が要因の一つとして考えられると記してありました。

読み上げて、自分のわからない単語などが出て来たらチェックするというのも、単語数を増やすという利点もありつつ、読むスピードにも関係しています!

多読を要される場面では、わざと単語を飛ばして予想して読むという手法もありますが、今回は理解して読むということの大切さに注目して話をしました。

Hiroの行った勉強法

-リーディングをする際に声に出してなるべく、ネイティブスピーカーに近い発音で読む。
-ただ読むだけではなく、しっかり頭で内容を理解していることを意識する。
-わからない単語が有れば、Googleなどで検索をして、発音を聞く、発音記号をチェックしておく!

この勉強法を続ければリーディング速度が早くなり流暢さが上がるので、とても効果的です!ぜひ今日からやってみましょう!