海外生活

7月4日

どーもこんにちは、Yuです。
みなさんは、7月4日と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?
その日にちに何があったか覚えている人はもしかしたら分かるかもしれませんが、なじみがない人にはわからないかもしれません。
「Independence day」こう言い換えるとほとんどの人が分かると思います。

そうです。独立記念日です。アメリカでは、独立記念日のことをFourth of Julyと呼ぶ場合があります。アメリカで独立記念日を過ごした人がいたら、聞いたことがあるかもしれません。日本に住んでいるとあまりなじみがないですが、ここアメリカでは新年、クリスマス、ハロウィンと同じくらいビックイベントなんですよ!

私は、アメリカはオハイオ州に住んでいるのですが、アメリカのMomDadにあたる人物がいます。(私のアメリカの友達の両親なのですが、凄くフレンドリーな家庭でいつも暖かく受け入れてくれるので凄く感謝しています。)

本日は、そんなアメリカの我が家(次からは我が家と呼びます笑)と過ごした独立記念日についてお話します。

↓当日のメインイベント↓
「パレード」、「競馬」、「花火」

家族によって独立記念日の過ごし方は違うと思いますが、我が家は他の家族と少し違っています。だいたい、地区によってパレードと花火イベントがあるのでそれを見に行くのが恒例行事なのですが、独立記念日に競馬に行ってギャンブルをするのが我が家の恒例イベントの1つだそうです!笑

実は、今回が初めて、独立記念日をアメリカで過ごす予定だったので、凄い楽しみにしていました。

それでは、イベントを順番に紹介していきます!

パレード

オハイオ州はコロンバスのBexlay(ベックスリー)という地区のパレードを見に行ってきました。

街の中でどんなふうにパレードをやるのか日本では想像もつかないのですが、アメリカの街並みは日本とは違います。アメリカの街並みは、各ブロックごとに家が配置されていてながーい1本道が街の至る所にあります。

その1本道をパレードのために封鎖してそこをパレードの舞台として使うようになっています。そのパレードが通る道路には星が書かれているのでどの道路をパレードに使うかが分かるようになっています!

事前にパレードのプログラミングが配られ、どのような順番でどんなパレードがくるのか分かります。また、プログラムの内容はその年の参観者で変わるようになっています!

今年のパレードのプログラム
実際のパレードの様子

 
 

ちなみに私は、この小さい車に乗るイケオジ方が好きでした笑
パレードの最中は「Happy fourth♪」と言いながら手を振り、パレードに参加している人達がお菓子を投げてくれるのを周りにいる子供たちが頑張って拾っていました(笑)

また、ブロックパーティーと呼ばれる、道をバリケードで封鎖してその中で地域の方々が互いに持ってきた食べ物を分け合って小規模パーティーイベントも至る所で行われています。
誰でも気軽に参加できるみたいなので、機会があれば参加してみてください!

競馬

我が家の恒例行事競馬に行ってきました!
私は、人生で初めての競馬で、まさかアメリカの地で経験するとは思いませんでした(笑)

日本の競馬場に行ったことがないのであまり分からないのですが、誰でも気軽に入れる様になっていて、中にはバーカウンターがあり、日本でいう野球場に近い感じがするなと思いました。

馬に乗る方法が、日本とは少し違って、馬に乗るのではなく後ろにある乗り物に座り、馬を動かす方法で初めて見るタイプでした。アメリカでも珍しいみたいで、皆さんが想像している乗り方が普通だそうです!

実際訪れた時に撮った写真

全13レース中、9レースを見ました。
すべて賭けた結果、9レース中2レースを見事的中。的中したレースはオッズが低くて最終的な結果はトータル4ドル(約400円)負けでした。

実際の馬券(外れた馬券です笑)


日本の馬券は分からないけど、小額から賭けれるので、大負けすることはありません。
私は、すべてのレースに2ドル(約200円)ずつ賭けました。
間近で馬を見れてごる間際の接戦は、なかなか手に汗握る展開が多くて凄く楽しかったです!

花火

花火をアメリカで見るのもその日が初めてでした!
アメリカの花火は日本と違って打ちあがる速度が速くて、なんといっても迫力がすごい。日本で見る花火は、綺麗で繊細なイメージがりますが、火薬の量が違うのか分からないけど、
最後のフィナーレなんかもはや、花火ではなかった気がする…(笑)

もはや空一面で綺麗な色の火薬が爆発している感覚でした(笑)

アメリカと日本の花火の違いは、見終わった後にもありました。日本では、花火が終わった後も余韻に浸る感覚があると思いますが、アメリカでは終わった瞬間に速いのなんのもう全員一目散に帰ります。個人的には凄く面白かったのですが、みなさんはそのような経験はあるでしょうか?

最後に…

私にとっての初めての独立記念日は素晴らしい日になりました。これも全部アメリカのDadMomのおかげです!
機会があれば、独立記念日に訪れてみるのはどうでしょう?
また一味違ったアメリカの文化を経験することができそうです!

See you soon!