海外生活

コロンバスZoo

どーもYuです!

今日は、オハイオ州はコロンバス市にある観光スポットコロンバスZooについて紹介します。正式名称はColumbus Zoo and Aquariumで動物園と水族館が同じになった感じです。

アメリカのMomと友達と行ったのですが、MomがコロンバスZooの年間パスポートを持っているため無料で入ることができました。

↓コロンバスZooの全体像はこんな感じ↓

マップの下部分は、少しテーマパーク的な施設が多くジェットコースターをはじめとする様々なアトラクションが沢山あります。コロンバスZooに併設されている施設で別料金を支払うことで乗り物に乗れることができます。今回は行ってないので行く機会があればまた紹介します!

さて本題の動物園なのですが、見てもらうと分かるとおりめちゃめちゃ広いです(笑)

道路を挟んで左側のエリアも動物園になっています。
道路の下にトンネルがあるのでそれを使って別エリアに行くことができます。

世界の地域ごとにエリアが分かれています。例えばアジア地域、アフリカ地域などに分かれています。

私は、約半日程費やしてマップの道路の右側のアジア、北アメリカ、アフリカの動物達と入口付近にあるアシカと海の生き物と触れ合いができるコーナーに行きました。

触れ合いコーナーではエイと触れ合える事ができました。

今読んでみて、エイ⁉って思った方がいると思いますが、私も実際行ったときは同じ反応になりました(笑)

でも、実際行ってみるとエイは人懐っこい生き物であるということが分かりました。
基本、子供サイズのエイが泳いでいてエイを触ることができるのですが、一匹だけ大きいサイズの子がいて、飼育員さんいわく、その子は人を認識できるため、飼育員さん以外の人が呼んでも来ないんだよと教えてくれました。(実際呼んだのですが本当に来ませんでした😂)

飼育員さんが水面をジャブジャブ叩いてその子を呼ぶとスーッと寄ってきて、水面から横になっていた体をまっすぐ縦にして、縦泳ぎを始めていました。
目と目の間にあるくぼみを撫でてあげると喜ぶんだよと教えてくれたので私も実際に触りました。
なんか、衝撃度が色々大きすぎて初めの1時間位はずっとそこに滞在し、エイの魅力にはまってしまいました(笑)

↓可愛いエイたちの写真↓


行った感想としては、日本の動物園とは少し違う感じがあります。
一番大きな違いを感じたのが、飼い方の違いです。
日本では動物が逃げないために頑丈な檻にいれ、凄く狭いスペースの中で動物たちも生活をしないといけませんが、

アメリカでは、広大な敷地に放し飼いみたいな感覚で動物を放していて自然に近いのびのびとした生活を送らせているなと思いました。

中には日本のような感じの動物もいますが、日本と比べてかなり少ないイメージでした。

今回、すべてのエリアを周りきることはできなかったので、また行く機会があれば残りのエリアも周ってみたいと思いました。
それにしても、エイ凄く可愛かったです。
また、行ったら紹介しますね!それでは、See you soon!