英会話・フレーズ

美容師が使える英語①

こんにちはTsukiです。

今回は美容師/理容師さんが使える英語を4つ紹介します。

意外とシンプルな英語構文なので、これから海外で美容師や理容師さんになりたい人は参考にしてくれるとうれしいです。

また、海外の美容室または理容室に行った際に耳にしたり、どういう風に英語で言ったらいいかも参考にしてくれると嬉しいです。

第1ステップとして髪を切る前、切っている最中、そして最後の接客時に使うフレーズを紹介します。

・Please have a seat. / Please take a seat.
(席へどうぞ)

席に案内されるときに言われるフレーズです。耳にしたらOk or thank youと軽く返しておきましょう!

・Could you slide up a little more/bit?
(少し上に上がれますか?)

これは、もしかしたらシャンプー時に聞く言葉かもしれません。日本でも言われたかとがあるかもしれませんがこれもよく聞くフレーズです。

・Can you put your head up a little more/bit?
(少し頭をあげれますか?)

これは髪を切っている時に言われるかもしれないフレーズです。頭を上にして髪を切ってもらうことってありますよね?
逆に下げてほしいときはupをdownに変えるだけなので、簡単です!

・Thank you for coming. I’m looking forward to seeing you again.
(本日はありがとうございました。またお越しをお待ちしております)

1番最後に言われるフレーズですね!髪型が気に入ればまた立ち寄ってみるのも店員さんと仲良くなれてありだと思います!

いかがでしたか?
海外の美容室や理容室に行った際には、よく聞くフレーズ集です!
行った際には、是非注意深く聞いてみてください!

次回は カウンセリング編を投稿予定です。