英語

英単語暗記を簡単にする方法

どうもHiroです!

今日は自分が昔から意識している単語の覚え方をシェアしていきたいと思います。

まずみなさん母語である日本語でりんごと言われたら何を思い浮かべますか?

赤い、フルーツ、緑、丸い、ヘタがある、甘い、などなどさまざまな情報もありますが、まず思い浮かんだのはりんごという物体そのもののイメージだと思います。

そこでan appleと言われたら何が思い浮かびますか?

りんごと訳してますか?

ここで僕が言いたいのは、多くの第二言語学習者が英単語暗記でつまづくのは、英単語を母語で変換してただの言葉で覚えているということです。

イメージ

(日本語)
りんご→物体としてのりんご

(英語)
an apple→りんご→物体としてのりんご

言われてみればなんだ、当たり前じゃないかと思うもしれませんが多くの人はこの脳内での変換が意識的にできてないように思います。

見ての通り、英語では直接物体としてのりんごのイメージにつながっていません。

Hiro流英単語暗記方法

-初めは難しいですが、絵を想像しながら単語を読み上げるようにしましょう!

-イメージと英単語の意味的な紐付けが音読により強化されます。

-ここで勘の良い方は分かったかもしれませんが、名詞は比較的簡単ですが、動詞などは難しいです。

-その理由として、negotiate (交渉する)のようなイメージしづらいものが多いからです。

-ここで僕がみんなに行ってほしいのは、2人の人間が交渉してるようなイメージを頭の中で動画のように思い描くことです。もし難しいようなら、棒人間を描いて交渉しているような描写を描くのも効果的です。

このように絵やイメージを使って覚える方法は心理学や言語学の中でvisualization と呼ばれており、記憶の定着に効果的です。

今回はこのくらいにしておきましょう!ではまた次の記事で!