英会話・フレーズ

ど忘れしたって何ていう!?

どーもYuです!

突然ですが、英語でどう言ったらいいか分からない時ってありますよね?
例えば、友だちとゲームの話をしているときに、ゲームの画像を思い出せているのだけど、名前が出てこないとか、

急にど忘れしてしまって思い出せない。

そのような状況の時英語でどう言えば良いでしょうか?

こんな時にスラっと英語で言えたらカッコよくないですか?(笑)
そう思うのは私だけでしょうか?

今回は、そんな時に使える1文をお伝えします!

ゲームの話みたいに、知っているんだけど名前が思い出せない時に使える1文はこちら!
It is on the tip of my tongue.
直訳すると、「それは、私の舌の先にあるんだけど」

はい。まぁ、イメージ的には分かるのですが、これがまさにそれ知ってるんだけど名前が思い出せないっていう意味なんです!(笑)

つまり、日本語で言えば「喉まで、でかかってるんだけど」的な意味です。
英語では喉ではなく舌で表現するみたいです。

次に、ど忘れしてしまった時にどう言うかを見ていきましょう!

It slipped my mind.
直訳すると、「それは私の心を滑る」

はい、これも意味が分からないですよね(笑)
これが日本語でいう、ど忘れしてしまったという意味になります。

例文

Hiro: Do you know the main actor of The Greatest Showman?
(グレイテスト・ショーマンの主役の人知ってる?)

Yu: Yeah! He also played the main character on X-MEN as Wolverine. Ahh, It is on the tip of my tongue.
(うん。X-MENでウルヴァリンとしてメインで出てた人だよね。あー、喉まで、でかかってるんだけど…

Tsuki: Hey Hiro, did you submit the assignment due today?
(Hiro、今日までの宿題って提出した?)

Hiro: Ohh wait, it completely slipped my mind.
(ちょまって、完全に忘れてたわ。

英語でとっさにこんなこと言えたら少しかっこいいですよね?
もうこれらの文は丸暗記することをおすすめします!
脳内に刷り込んで置くことで、とっさの時にも口から出せるようにしましょう!

それでは、See you soon!